GLIM Institution Repository >
010紀要・学内刊行物(一部学会誌を含む) >
018學習院大學經濟論集 >
學習院大學經濟論集 1-51+(1964-2015) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10959/3858

タイトル: 消費者セグメント毎に軸の重要度が変化するジョイント・スペースを持つブランド選択モデル
著者: 杉田, 善弘
スギタ, ヨシヒロ
Sugita, Yoshihiro
誌名: 學習院大學經濟論集
巻: 52
号: 2
開始ページ: 85
終了ページ: 100
発行日: 2015-7
ISSN: 00163953
URI: http://hdl.handle.net/10959/3858
出現コレクション:學習院大學經濟論集 1-51+(1964-2015)

このアイテムのファイル:

ファイル サイズフォーマット
keizaironsyu_52_2_85_100.pdf414.65 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。