GLIM Institution Repository >
010紀要・学内刊行物(一部学会誌を含む) >
028学習院大学英文学会誌 >
学習院大学英文学会誌 1985,1987-2014+ >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10959/3371

タイトル: ビルマ語の結果構文とその類型論的位置づけ : 日英語の比較から
著者: 小野寺, 潤
オノデラ, ジュン
Onodera, Jun
誌名: 学習院大学英文学会誌
号: 2013
開始ページ: 103
終了ページ: 120
発行日: 2014-3
URI: http://hdl.handle.net/10959/3371
出現コレクション:学習院大学英文学会誌 1985,1987-2014+

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
gakushuindaigakueibungakukaishi_2013_103_120.pdf932.29 kBAdobe PDFサムネイル
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。