GLIM Institution Repository >
010紀要・学内刊行物(一部学会誌を含む) >
040人文 >
人文 1-12+(2002-2014) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10959/2747

タイトル: <資料解題> マザリナード文書の公開に先立って : その特性と東京大学コレクションの紹介
その他のタイトル: Introduction to the Collection of the Mazarinades of the University of Tokyo before set up in an Online Database
著者: 一丸, 禎子
イチマル, タダコ
Ichimaru, Tadako
誌名: 人文
号: 9
開始ページ: 97
終了ページ: 117
抄録: 本論は現在進行中の「マザリナード文書の電子化──次世代型コーパスの構築と新しい研究環境に関する総合研究」(平成22 年度科学研究費補助金:課題番号22320066)によりWeb 公開されることになったマザリナード文書の資料解題である。この資料は17 世紀フランスのフロンドの乱の時期に手書きや印刷で流布された文書である。しかし、膨大なその量により資料体としての活用が困難であった。このたびのWeb 公開でマザリナード文書の研究は確実に新たな局面を迎える。そこでこの資料体の特色(とりわけフロンドの乱との関連)と価値、さらに今回データベース化され、コーパスの重要な核となる東京大学コレクションのこれまで全く不明であったその由来と希少性の高い文書について記述する。なお、この文献調査は2008 年に逝去されたマザリナード研究の第一人者ユベール・キャリエ教授の協力なくしては成し遂げられなかったことをここに記しておく。
With the support of a Governmental Grant (Kakenhi n°22320066), the whole corpus of Mazarinades from the collection at the University of Tokyo will soon be available in a web site entitled“ Projet Mazarinades, to built a new type of corpus and change the research environment". The Mazarinades consist of the numerous and various texts published during the Fronde, a Civil War in France that occurred in the middle of the 17th century. Considered today as a precious Corpus, both historically and literarily, the Mazarinades are relatively diffi cult to access, as they are dispersed worldwide and are often stored in restricted areas. From early 2011, however, computers and networks will permit the control and open access to a large number of the original documents. Prior to the opening of this online database, it is necessary to fi rst evaluate the consistency of this corpus with respect to the historical relation with the Fronde, and concerning the origin of the corpus itself. This is particularly important for the collection of the University of Tokyo, which represents the core of the digitalized corpus we are promoting, as it has yet to be described until now. The philological analysis of the Mazarinades collection I am presenting here for the fi rst time would not have been possible without the help and advice of Hubert Carrier, a Tours University Emeritus Professor who passed away in 2008, and was the fi rst researcher to consider Mazarinades an independent research fi eld.
発行日: 2011-3-28
ISSN: 18817920
URI: http://hdl.handle.net/10959/2747
出現コレクション:人文 1-12+(2002-2014)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
jinbun_9_97_117.pdf1.08 MBAdobe PDFサムネイル
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。