GLIM Institution Repository >
010紀要・学内刊行物(一部学会誌を含む) >
014経済学研究科・経営学研究科研究論集 >
経済学研究科・経営学研究科研究論集 1--13,16(1),18-19+(1990-2011) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10959/1696

タイトル: <論文> ブランド研究におけるブランド・コミュニティの意義 : その研究系譜と今後の展望
その他のタイトル: <Article> The Role of the Brand Community in Brand Studies : The Brief History and Perspective
著者: 宮澤, 薫
ミヤザワ, カオル
Miyazawa, Kaoru
誌名: 学習院大学大学院経済学研究科・経営学研究科研究論集
巻: 16
号: 1
開始ページ: 63
終了ページ: 79
発行日: 2008-3-31
ISSN: 09193901
URI: http://hdl.handle.net/10959/1696
出現コレクション:経済学研究科・経営学研究科研究論集 1--13,16(1),18-19+(1990-2011)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
daigakuinkeizaikeiei_16_1_63_79.pdf3.54 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。