GLIM Institution Repository >
010紀要・学内刊行物(一部学会誌を含む) >
014経済学研究科・経営学研究科研究論集 >
経済学研究科・経営学研究科研究論集 1--13,16(1),18-19+(1990-2011) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10959/105

タイトル: <論文> 個票データを用いた個人請負の成長因分析 : 固定客の確保と人的ネットワーク形成
その他のタイトル: <Article> Factor of Independent Contractor's growth : regular customers and social network
著者: 川上, 淳之
カワカミ, アツシ
Kawakami, Atsushi
誌名: 学習院大学大学院経済学研究科・経営学研究科研究論集
巻: 16
号: 1
開始ページ: 41
終了ページ: 62
抄録: 「平成14年度就業構造基本調査」から個人請負として働く労働者が2003年現在で約233万人存在することを示した。合わせて、個人請負が安定した収入を維持するためには固定客の確保が重要であることを、個票データを用いた区間回帰分析(IntervalRegression Model)から実証した。また、積極的な勉強会やセミナーの参加が固定客の確保を促しており、人的ネットワークの形成が重要であることが確認された。個人請負の関連団体による支援は、顧客である企業とのマッチングも重要であるが、個人請負の人的ネットワークを形成するような勉強会・セミナーの開催が効果的であるといえる。
発行日: 2008-3-31
ISSN: 09193901
URI: http://hdl.handle.net/10959/105
出現コレクション:経済学研究科・経営学研究科研究論集 1--13,16(1),18-19+(1990-2011)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
daigakuinkeizaikeiei_16_1_41_62.pdf1.1 MBAdobe PDFサムネイル
見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。