GLIM Institution Repository >

先月のダウンロード回数上位論文

順位 タイトル 著者 回数
1 日本のマンガ・アニメにおける「戦い」の表象 足立, 加勇 650
2 方言区画論と方言境界線と方言圏の比較研究 安部, 清哉 421
3 歴史事象の呼称について : 「承久の乱」「承久の変」を中心に 安田, 元久 324
4 朝日新聞における皇族の呼称および待遇表現の変遷 : 甯子内親王・眞子内親王を例に 松本, 敦 250
5 <研究ノート> シップファイナンスに関する法的諸問題 加藤,伸樹 174
6 <研究論文> 「満州国」における言語接触 : 新資料に見られる言語接触の実態 張, 守祥 158
7 『エウテュプロン』と『ソクラテスの弁明』の連続性について 小島, 和男 153
8 <史料館講座講演録1> 歴史小説と歴史資料 : 『西行花伝』を中心として 辻, 邦生 141

これからのアーキビスト養成の課題についての一考察 : アメリカの現状をふまえて 森本, 祥子 141
10 女子大学生の「ひとりぼっち恐怖」に関する探索的研究 : 「世間」との関連を通し 藏本, 知子 136
11 現代日本語の感情形容詞の研究 村上, 佳恵 127
12 ハイデガーと認識論の問題 加藤, 篤子 118
13 <論説> 井伊直政家臣団の形成と徳川家中での位置 小宮山, 敏和 112
14 <研究論文> 日本におけるアタッチメント研究の展開 山本, 政人 101
15 20世紀日本の都市化と産業発展 石井, 晋 100
16 初期浮世絵と歌舞伎 : 歌舞伎興行からみた初期浮世絵版画の研究 西尾(武藤), 純子 88
17 集団による問題解決パフォーマンスと創造的パフォーマンスに関する実験社会心理学的研究 飛田, 操 85
18 『バベルの塔』 考察 : ニューヨークから古代メソポタミアまで 千葉, 糺 82
19 国語科教育で扱うべきビジュアルリテラシーの検討と課題 : 初等教育段階を中心に 奥泉, 香 80
20 Process-Oriented Instruction in Reading Comprehension : The Analysis of the Implementation of Reader / Listener Generated Questions 高田, 智子 79
21 英語はなぜ日本人には難しいのか : 日本語と英語の発音上の根本的違い 清水, 英之 75
22 専門用語の一般化に関する計量的研究 真田, 治子 74
23 投票行動とイメージ : TV政見放送を用いた、候補者イメージの構造・機能・変容過程の分析 平野, 浩 69

世紀転換期における言語危機の演出 : フリッツ・マウトナー、フーゴ・フォン・ホーフマンスタール、フランツ・カフカにおける境界的空間と例外的形象 木村, 裕一 69
25 フリードリヒ・ヴィークの音楽教育法 : その革新性とクララへの影響 杉山, 真佑美 68
26 スポーティーな身体 : ワイマール時代のスポーツとモードの言説にみられる女性身体 鷲巣, 由美子 65
27 日本における「声優」とは何か? : 映画史の観点から 内藤, 豊裕 64

これら・それら・あれら: 指示詞複数形の指示について 竹内, 直也 64
29 <論説> 非対称戦における報復のルール 長尾, 賢 62
30 <論説> 福島県域の成立と会津若松分県問題 大内, 雅人 61
31 日本書紀第二十三番歌の「まそけむ」について 北川, 和秀 60

他人を「理解」すること : レヴィナスの理性論序説 小手川, 正二郎 60

価格戦争の発生・収束メカニズム 兼子, 良久 60

語用論と意味論の違い 岡田, 聡宏 60
35 『更級日記』 の構造とその信仰遍歴 : 天台本覚思想と阿弥陀浄土信仰 飯島, 裕三 58
36 <研究ノート> 新製品開発の成功と失敗 河野, 豊弘 55

受動受益的 「~テモラウ」 文と受身文の互換性の要因について スチワロードム, スィリラック 55
38 保全訴訟と本案訴訟 : 両者の機能分担を中心として 長谷部, 由起子 54
39 <研究論文> なぐり描き法にけおける可能性 飯塚, 幸子 53
40 『源氏物語』の死と身体 塩見, 優 52
41 吉屋信子研究 竹田, 志保 51

時間軸で追うヒトラー演説: コーパス分析に基づく語彙的特徴の抽出 高田, 博行 51
43 <研究ノート> フィンランドにおける刑事司法の現在 (いま) 齋藤,実 49

<論説> 預金者の認定 : 最近の事例に焦点を当てて 二俣, 圭輔 49

<卒業論文> 近代日本における西洋思想受容のあり方 細野, 泰代 49
46 <論説> 現代日本語の使役表現 : 「拡大文型」の試み 前田, 直子 48

日本企業のトップマネジメント交代の意味と役割 : 「失われた20年」における経営の継承と変革 杉岡, 直人 48

「だけのことはある」の意味機能 小原, 佳那子 48
49 マンガ版『風の谷のナウシカ』における生成論的研究 : コミックス成立時における改稿からみた作品分析 砂澤, 雄一 47

ロングセラー・ブランド化の条件と課題 青木, 幸弘 47